リコピンサプリメント

リコピンとは?

リコピンとは?|リコピンサプリメントリコピンとは、トマトやスイカなどに見られる鮮やかな赤色色素「カロテノイド」の一種で、リコピンの他には有名なβ-カロテンがあります。
β-カロテンといえば、ニンジンやほうれん草、カボチャといった濃い緑黄色野菜に含まれることで有名ですね。
そして、リコピンには近年様々な効果があるということで注目が集まっているのです。

 

ちなみにカロテノイドはもともと植物にある色素で、人間のように自由に動けない植物が紫外線から身を守るために自ら作り出しているもので、これが抗酸化作用として働いています。

 

リコピンの抗酸化作用とは?

近年、リコピンやβ-カロテンといった栄養素には「高い抗酸化作用がある」ということで注目されています。
抗酸化作用とは、シミやシワの原因となる活性酸素(紫外線により生成)を除去する働きを持っています。
簡単にいうと、紫外線を浴びてもシミやシワが出来るのを抑制してくれる効果があるのです!
そしてこの抗酸化作用がリコピンには、βカロテンの2倍、なんとビタミンEの100倍以上の効果があるのです。

 

そんな抗酸化作用の高い”リコピン”は1日に15mg摂取することによって、老化や生活習慣予防、美白効果が期待できるといわれています。

 

リコピンとは?|リコピンサプリメント

リコピンの含有量一例
ピンク系トマト(桃太郎) ・・・2〜3mg/100g
プチトマト(ミニトマト) ・・・・・5〜8mg/100g
カゴメトマトジュース ・・・・・・16mg/160ml
カゴメ完熟ホールトマト ・・・・14mg/100g

 

リコピンの様々な効果とは?

リコピンとは?|リコピンサプリメントリコピンには美容効果以外にも、様々な働きを持っています。
まずひとつにダイエット効果が期待できます。
太る原因は基本的に、食べてる分のカロリーが消費カロリー上回るということが挙げられます。この摂取したカロリーが消費されることなく、脂肪として蓄積されてしまうために”太る”ということが起こるのです。
そこで、リコピンの「脂肪を蓄積する細胞”脂肪細胞”を抑制する」働きが効果を発揮します!
脂肪細胞を抑制するということは、脂肪を身体の中にため込まなくなることから、結果的に太りにくい身体を作っていくと考えられているのです。

 

この他にもリコピンの活性酸素除去作用から、動脈硬化の予防や、視覚機能の維持、抗がん作用、コレステロールの抑制作用などに効果があるとされています。
このようなリコピンの効果は、継続して摂取していくことでしっかりとした効果が期待できるようになります。
身体の内側からキレイになるためにも、リコピンを意識して摂取するように心がけましょう。

 

 

毎日継続してリコピンをしっかり摂取していきたい!という方には、

 

▼ こちらがオススメです! ▼

 

リコピンサプリメントを徹底比較